FC2ブログ
プロフィール

大嶋裕香

Author:大嶋裕香
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
こども (37)
お客様 (50)
夫婦 (16)
結婚 (9)
ガーデニング (3)
料理 (25)
お出かけ (39)
パン教室 (22)
手芸 (11)
本 (8)
料理教室 (2)
ハンドベル (4)
健康 (8)
こども料理 (18)
ペット (9)

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
誕生日の花束
3月の私の誕生日。学校から帰ってきた息子が、お小遣いをにぎりしめて外に飛び出ていきました。しばらくして戻るといったん子供部屋へ入り、「公園に遊びにいってきまーす」とまた外へ。そっと部屋をのぞいてみると、ガラス瓶に花束がさしてありました。その夜、誕生会をしてくれた時、「お母さん、おめでとう」とプレゼントしてくれた花束。私の大好きなガーベラやカーネーション。一人で花屋で花束を選んでいる息子の姿を想像し、思わずうるうる。そして水にさしておくその心遣いに、「そんなことも一人でできるようになったんだ~」と、息子の成長を実感。娘には洋服を買ってもらいました。ありがとう。
誕生日花束

スポンサーサイト



[2012/04/24 20:27] | こども | トラックバック(0) | コメント(0)
自然とともだち
学校のお祭りがあり、バザーや屋台やいろんなイベントがありました。娘は、学校裏の斜面林でツリークライミングを体験。8メートルぐらい登ってました。息子は竹を切って竹ぽっくりを制作。エコクラブの先生がマンツーマンで一緒にのこぎりをひいてくださいました。すると今度は友達が持っていた竹笛を見てうらやましくなったようで、「また作ってくる!」帰りはピーヒョロピーヒョロずっと吹きっぱなし。二人とも自然と仲良しです。
ツリークライミング切り竹

[2011/10/18 18:30] | こども | トラックバック(0) | コメント(0)
意外に体育会系②
地区体育祭といって、近隣5校が対決するつなひき&リレー大会がありました。5年生が出場するので、ほとんど知っている子ばかり。「〇〇ちゃん、がんばれ~!」「△△くん、行け~!」と応援していたら、声がかれてしまいました。

この日のために娘はまたまた毎日練習の日々。休み時間も放課後も、バトンパスの練習に明け暮れていました。そして当日、娘のクラスは惜しくも二位…。勝っていたのに、最後の最後、アンカーが抜かされてしまったんです。かなりがっくりした様子の娘。帰宅してからも、相当くやしがっていました。腹の虫がおさまらない彼女に、そっと、食べたがっていたフライドチキンを差し出すと、思わずにっこり。この作戦、まだまだいける…。
地区体育祭
[2011/10/07 16:40] | こども | トラックバック(0) | コメント(0)
小さなスタッフ
土曜日、教会で絵本の読み聞かせ会がありました。一部は大学教授の先生(児童文化学科)が絵本を読み、牧師夫人が聖書のお話。二部は、母親たちは茶話会。こどもたちはゲーム、折り紙、てあそびなど。私は一部のてあそびと、二部のこども担当。しかーし!この日、二名のスタッフが体調不良で休むことに……。そこで手伝ってくれたのが、スタッフのこどもたち。普段から教会で小さな子のお世話をしている彼らは、一人で五人の折り紙を教えたり、おやつを運んだりするのが大得意!30人弱のこどもたちが集まり、それはそれは大賑わいでしたが、こどもたちの活躍で無事終了。我が家のこどもたちも、元来の小さい子好きを発揮。息子は普段から、小さい子を抱っこして、「かわいい~。いやされる」と言うタイプなので、この日もメロメロ。娘も最後までかくれんぼして一緒に遊んでいました。

帰宅したら、私の腰はバリバリになっていましたが、思ったことは、「こどもたちも立派なスタッフだったな~」ということ。うれしかったです。
りす
[2011/10/05 06:34] | こども | トラックバック(0) | コメント(0)
オーストラリア!!③子どもたち
子どもたちはオーストラリア滞在を心から楽しんでいました。ホストファミリーの長男くん(6歳)と次男くん(4歳)とすぐに仲良くなり、ずっと遊びっぱなし。初日から家の階段をみんなですべり落ちる遊びを開発。ちなみに長男くんと次男くんは英語しか話せず、こどもたちは日本語しか話せないはずなのに…。こどもたちは、「イエス」「ノー」「ハロー」「アーユーオーケー?」「ストップ!」ぐらいしか言ってないような。すごいですね。教会に行ってもいろんな子とすぐ友達になって一緒に遊んじゃう。

長男くんは折り紙が大好きで、娘とよく折り紙を折っていました。次男くんはすぐ息子を外遊びに誘い、庭で二人で自転車やキックボードを乗り回してたなあ。別れる時は目に涙をいっぱいためて見送ってくれました。息子は帰国してからも友達に英語で話しかけています。下校時、「シーユー!」と挨拶し、「なんだ、なんだ、おれ、今日は習いごとがあるから遊べねえぞ」と言われ、「ん~、通じなかったのかな」と苦笑い。娘も「英語がしゃべれたら世界中の人としゃべれるんだね」と大感激。英語、楽しいな~、いろんな国の人と友達になれるってすてきだな~と思ったようで、それだけでもすばらしい体験でした。

写真は子どもたちと入ったおもちゃ屋で売っていたシルバニアファミリーのコアラ家族。このほかにもオーストラリア限定のミーアキャットとかはりねずみ家族などもいるらしいです。おもちゃの世界も奥深いなあ…。
コアラ家族
[2011/09/26 20:45] | こども | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード