FC2ブログ
プロフィール

大嶋裕香

Author:大嶋裕香
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
こども (37)
お客様 (50)
夫婦 (16)
結婚 (9)
ガーデニング (3)
料理 (25)
お出かけ (39)
パン教室 (22)
手芸 (11)
本 (8)
料理教室 (2)
ハンドベル (4)
健康 (8)
こども料理 (18)
ペット (9)

07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
意外に体育会系④
ゴールデンウイークのとある一日。みんなで教会の掃除に出かけ、その後教会の卓球台で家族でピンポンを楽しみました。今年、小学校の卓球クラブで副部長になった娘。練習をしたいようで、教会でしょっちゅう卓球をしています(卓球台のある教会ってなぜか多いですよね)。その後はかねてからの計画通り、市のスポーツセンターへ行き、プールで泳ぎました。私も久々に泳ぎ、気持ちよかった!こども用の浅いプールで柵に足をかけ、腹筋も30回してきました。床でするよりラク…。

その後は大嶋家で体幹を鍛えるストレッチが流行しています。しかし、あまりのきつさにすぐ私は脱落。ロングブレスダイエットに心変わりしつつあります。でも娘は毎晩ストイックにやりつづけてます。やっぱり体育会系だなあ…。息子はスイミングも習っていたり、毎日公園でサッカーやドッジボールをしたりするのですが、するより観るほうが好きなんだそうで。プロ野球、サッカー、バレーボール、世界卓球に体操などなど、よくテレビ観戦しています。こちらの熱狂ぶりもすごい。ロンドンオリンピックの時はどうなっちゃうんだろう…。なんであんなに熱心に観戦できるのかナゾです。
スポンサーサイト
[2012/05/22 20:15] | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0)
オーストラリア!!⑤巻き爪
オーストラリアで一番困ったこと…。それは巻き爪。出発前から右足親指の巻き爪がちょっとあやしいな~と思っていたら、次第に腫れてきて、ひどく痛み出したのです(>_<) それも日に日に痛みが増し、歩くのも困難な状態に。ちょっと歩くだけで泣きそうな痛み! ああ、もう医者に行かなきゃ無理!という一歩手前までいきました(でも、高そうだし…)。せっかく夫がいろいろ連れて行こうとしてくれるのに、歩けないんです、痛くて。自己流で塗り薬を塗ったりしていたんですが、かなり悪化。

そうしたら、もとドクターの牧師夫人(オーストラリア人)が足を看てくれて、「ああ~これは痛いね。でも大丈夫よ。イソジンで消毒するのが一番よ~。これあげるから一日何回も消毒してみて。それから絆創膏で皮膚をひっぱるように巻くといいよ」。ホストファミリーの奥さんも塗り薬をくれて、消毒と塗り薬と絆創膏巻きをつづけてみたら、あら不思議!なおってしまいました。ああ。ほんとうに助かった!それからはどこにでも歩いていけました(^^)今回のことで、ちょっと不安なことには万全を期したほうがいい!と思いを新たにしました。特に海外に行く前には。
CIMG0023.jpg


[2011/10/09 19:25] | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0)
夫の手術
夏の終わりごろから「足の裏が痛い」と嘆いていた夫。先日、近くの総合病院に行くも、「様子を見ましょう」と言われ、帰宅。でも我慢できなくなり、別の病院へ。すると即手術となったのです。

あまりの展開の早さに本人も家族もびっくり。日帰りの手術でした。麻酔がめちゃくちゃ痛かったみたいですそして麻酔が切れてからはもっと痛かったようです痛み止めもきかず、かなり苦しそう。

「足に釘を打たれたみたいな痛さだったよー」と苦しむ夫に、「イエス様の苦しみを思った?」と思わず聞いてしまい、あとからひどい妻だと反省……。

私も二回帝王切開で手術を経験しているので(指も4針縫ったことがあるし)、そのつらさにそっと寄り添ってあげればよかった……。「私は術後2日は苦しんだよ」と痛さ自慢をしてしまいました。反省しています
[2010/12/21 22:03] | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0)
かぼちゃの逆襲
先週、またもや指を負傷してしまいました。夕食の支度途中のこと。北海道のまるまる太ったかぼちゃに切れ目を入れ、二つに割ろうと手をかけたところ、どこをどうしたのか、左手親指の爪にかぼちゃの実がぐさっと刺さってしまったのです。あたかも「切らないでくれ~」と、かぼちゃが逆襲してきたかのよう。

(ここから先、痛い話が苦手な方は読まないほうがいいですよ)
爪の深い部分までかぼちゃが侵入していました。痛みをこらえつつ自分で消毒し、化膿止めの塗り薬を塗りましたが、痛みはおさまらず。観念して、近くの外科に行きました(もう常連です)。「どうしたんですか?」「あの~かぼちゃを切っていて……」と間の抜けた説明をすることの恥ずかしさ。すぐに親指は消毒され、「見ないほうが、痛くないよ」と怖いことを言われつつ、爪からかぼちゃの実を出してもらいました。「ああ、こんなところまで入ってるね~」というつぶやきを聞きましたが、心の中で、「出産よりは痛くないぞ!」と念じていました。

私は肉体的に痛いことがあるといつも、「出産よりは痛くない!」と自分に言い聞かせることにしています。歯医者でも外科でもそうでした。女性は痛みに強いというのは、真理なのですね……。

化膿止めの塗り薬と飲み薬をもらって帰宅。祈って待っていた子どもたちに「どうだった?痛かった?」と聞かれ、「痛くなかったよ!(出産よりね……)」とにっこり。そんなこんなでしばらくブログも書けませんでした。治りつつあるので、再開します。皆様もくれぐれもかぼちゃにはお気をつけください。
[2009/12/15 20:46] | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0)
スッキリ!
昨日はひたすら編集の仕事をしており、家に缶詰めになっていたので、人恋しくなっていました。今日は朝から子どもたちの持久走大会。学校に行き、子どもたちの応援をし、お母さん友達とずっと話をしていたら、スッキリしました。私の場合、定期的にこのような症状が出ます。特に仕事が忙しかったりして、家から一歩も出ないで一日を過ごしたりすると、誰かに会って、話したい!!!ということに。

帰宅した子どもたちから、「お母さん、今日ずっと○○ちゃんのお母さんと話してたね~。見てたよ」と言われました。そうなの、それがお母さんの元気の素なんだ。
[2009/12/01 19:49] | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード