FC2ブログ
プロフィール

大嶋裕香

Author:大嶋裕香
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
こども (37)
お客様 (50)
夫婦 (16)
結婚 (9)
ガーデニング (3)
料理 (25)
お出かけ (39)
パン教室 (22)
手芸 (11)
本 (8)
料理教室 (2)
ハンドベル (4)
健康 (8)
こども料理 (18)
ペット (9)

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
関西ファミリーキャンプ
9月16、17日の連休、関西Σファミリーキャンプの講師として、夫婦で神戸に行ってきました。こどもたちはおじいちゃんちで留守番。夫婦で新幹線に飛び乗って、いざ神戸へ! 3回のセッションで、夫婦について、子育てについて、仕事について、などなどお話してきました。セッションの合間の休憩時間、施設の庭を夫婦で散策しました。「裕香とこういうふうに一緒に話せる仕事ができてうれしい」と、夫がぽつり。私もしみじみうれしさを実感。秋風にふかれて、私たち夫婦の歴史も振り返ることができたいい時でした。

帰宅したら、夜11時。こどもたちは翌朝7時に迎えにいきました。息子が阪神ファンなので、タイガースゴーフルをおみやげに。たいそう喜び、テレビの前にまだ飾っています(^^)
タイガースゴーフル
スポンサーサイト



[2012/10/17 18:57] | 夫婦 | トラックバック(0) | コメント(0)
夫の完全帰国
夫がシドニーから完全に帰国しました。皆さまお祈りありがとうございました。約11か月の離れ離れの生活。その間にあった未曾有の大震災。本当にこわかったです。こどもたちを守らねばと必死でした。「けっこうあっという間でしたね」とおっしゃる方も多いのですが、「いやいや、けっこう長かったです」と指折り数えて待っていた私はそう思っています。これでようやく安心して眠れる!と思ったのですが、そう簡単にはいかず…。やっぱりまだよく眠れません。

この約1年の間の収穫は、みことばがより身近になったことです。スカイプでの毎朝の夫婦デボーション、毎晩の家庭礼拝が大きな恵みでした。そして、「全世界の」「全地の」「国々は」などといったみことばが、実感をもって心に迫ってきたことです。全世界の主である方をいつも覚えることができました。オーストラリアの教会で「主の祈り」を英語で祈ったとき、鳥肌が立つほど感動しました。そして、夫を海外に送り出したあと、神様は我が家に世界への扉を大きく開いてくださいました。年末年始はアメリカの留学生大会の奉仕をすることとなり、家族で参加してきました。本当に神様は大きな方ですね!「お父さんが海外で学びをすることで、こどもたちの手元に世界がくる」と言ってくださった神学校の元校長先生の言葉をかみしめているところです。
ヒヤシンス
[2012/01/08 17:45] | 夫婦 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝のひととき
月1回、HさんとYさんと一緒に子育ての本の読書会&お祈り会をしています。終わったあとは三人でランチをし、14時ごろお開き。この日はHさん手作りのカレーに舌鼓をうちました。

三人ともNHKの朝ドラを見ていて、その話でも盛り上がったのですが、我が家は夫とのスカイプタイムは朝7時半から。Hさんも毎朝ご主人とその時間に電話をするそう。「8時が近づくと、私がそわそわするらしく、『あ、もう朝ドラの時間だね』って主人に言われちゃうの」「うちもおんなじ~」と盛り上がりました。どうやら壁の時計をちらちら見るので、気もそぞろなのがばれてるらしいです…。申し訳ないと思いつつ、やっぱり見逃せないのです!
カレー
[2011/07/01 14:37] | 夫婦 | トラックバック(0) | コメント(0)
岩手へ
大震災からちょうど1か月目の4月11日の夕方、福島、茨城で震度6弱の地震があった時、埼玉も震度5弱でした。息子をスイミングクラブに送り、娘と買い物をしている時に強い揺れが。棚から商品が落ちる! 急いで会計をして、すぐ向かいのスイミングクラブへ。息子はプールに入る前の体操をしているところだったみたい。15分後くらいに通常のレッスンが始まりました。

急いで夫の携帯にかけるも、通じない……。今日から夫は岩手にボランティアに行っています。13時に東京を出たから、ちょうど福島の辺りを通っているところでは?……心配で胸が破裂しそうでした! 30分後に夫からメールが。「大丈夫だったよ」。そして1時間後に、「今仙台だよ」。

余震が減ってきたと思っていましたが、まだまだ予断をゆるしませんね。本当にびっくりしました。岩手で夫が良い働きができるよう、どうぞお祈りください。
[2011/04/11 20:08] | 夫婦 | トラックバック(0) | コメント(2)
仙台へ3
夫が仙台から無事帰りました。お祈りくださった皆様ありがとうございました。KGKのボランティア先遣隊として、当初の予定では21日から23日まででしたが、1日のびて24日に戻りました。

関東地方でも、余震があるたびに「お父さん、大丈夫かなあ」と心配する我が家のこどもたち。余震や原発の問題など、心がざわざわすることが続きます。そんな時こそ、ともにみことばを読み、祈ることがどんなにすばらしいことか……こどもと共に必死で主の助けを求めています。特に、私に似て人一倍心配性の息子は、朝聖書を読んで祈る「デボーションを一緒にしよう、お母さん」と必死です。そしてトイレや冷蔵庫にかかっているみことばを、いつもより大きめの声で読んでかみしめているようです「神の国とその義とをまず第一に求めなさい」、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」。今日のみことばを読むちょっと高めの息子の声が響きます。

今晩は久しぶりに家族で食卓を囲めましたが、帰るやいなや夫は各方面への連絡でいっぱい。明日からは2泊3日で家族で金沢に行ってまいります。T主事の送別会に出席する予定です。
[2011/03/24 19:37] | 夫婦 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード