FC2ブログ
プロフィール

大嶋裕香

Author:大嶋裕香
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
こども (37)
お客様 (50)
夫婦 (16)
結婚 (9)
ガーデニング (3)
料理 (25)
お出かけ (39)
パン教室 (22)
手芸 (11)
本 (8)
料理教室 (2)
ハンドベル (4)
健康 (8)
こども料理 (18)
ペット (9)

11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ピーターラビット
7月5日、児童文学連続講座二回目に行きました。今回は、絵本草創期の作家たちについて。コールデコット、ケイト・グリーナウェイ、ビアトリクス・ポターなどなど。小さい頃、グリーナウェイの『ハメルンの笛吹き』の絵本が家にあり、その挿絵の美しさにうっとりしていましたっけ。確かにその絵は人物の表情の豊かさに欠けますが、頁を開けば一気に美しいヨーロッパの風景に連れて行ってくれました。

さて、ビアトリクス・ポターも私は大好きで、ピーターラビットの愛らしさといったら、たまりません! 小学校1年生ぐらいから、ピーターラビットが大好き。イギリスでウエッジウッドのお店に行き、マグカップやお皿を何組も購入。結婚してからは我が家のお茶の時間には欠かせません。

この講座の前に、『ピーター・ラビット』のシリーズを久々に読み返してみました。かなりの量でしたが、これがまたおもしろい! 娘と息子にも読み聞かせると、「おもしろいねえ。もっと読んで!」と好反応。私も娘も特に「パイが二つあったおはなし」がお気に入り。絵も美しいし、お話も楽しく、満足感がありますね。
スポンサーサイト



[2010/07/15 19:37] | | トラックバック(0) | コメント(0)
<<夏のトマトソース! | ホーム | ブルーベリージャムを入れて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://prayoshima.blog13.fc2.com/tb.php/126-98ec98ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード